診療時間アイコン診療時間 アクセスアイコンアクセス
Web予約アイコン
Web予約
電話アイコン
電話をかける

ブログ

クラスB滅菌器 コロナ対策 名古屋市名東区の歯医者・歯科 本郷 藤が丘  みやちファミリー歯科

当院ではクラスB滅菌器という最高基準の機械で器具を滅菌しております

感染対策の柱でもある、消毒、滅菌についてのお話です。

クラスB滅菌器というものをきいたことがありますでしょうか。

 

滅菌器とは

滅菌器とは診療に使ったピンセットなどの器具や、歯を削る小機械などを高温、高圧にした蒸気をあてることで微生物を殺滅する機械です。

”消毒”は感染を起こさない程度に微生物の数を減らすのに対し、”滅菌”は全て殺滅、除去するので、より安全性が高いです。

滅菌器の分類

滅菌器はヨーロッパではクラスN、クラスS、クラスBと3つにグレード分けされており、Bが最も優れています。

 

・クラスN

蒸気が細かいところに入り込まないので、包装されていない、蒸気の通りやすいシンプルな構造のもののみ滅菌できます。

・クラスS

一度真空状態にすることで、細かいところまで蒸気が入り込みますが、複雑な構造のものは蒸気が入り込まないので滅菌できません。

・クラスB

繰り返し真空状態を作り出すことで、あらゆる形状のものを滅菌することができます。

 

 

当院ではクラスB滅菌器をメインで使用しており、必要に応じて他の滅菌器と使い分けております。

 

 

また滅菌を行う際に使用する袋があります。

剥がれてしまうとせっかく滅菌したものが、空気に触れて汚染されてしまうといけないので、当院ではシールタイプの袋を使用しております。

もちろん1回ごとに使い捨てております。

 

滅菌前には、ジェットウォッシャーという、高温のお湯と専用の洗剤で物理的に付着した汚れをしっかり取り除く機械を使用しております。

 

より効果の高い滅菌を実現するためには、蒸気が触れる部分がきちんとみえた状態になっている必要があります。

 

当院では薬液で表面に付着した汚れを消毒後、ジェットウォッシャーでさらに汚れを洗い流し、しっかり滅菌すると、3重に処理をしています。

感染対策としてこのような滅菌システムを使用しております。

滅菌システム以外にも、皆様に安心して通院していただけるように、様々な取り組みを行っております。

気になることがありましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

 

本郷駅、藤が丘駅から徒歩13分 名東区 みやちファミリー歯科

院長 宮地 秀彰

記事監修

院長 宮地 秀彰
(みやち ひであき)

  • 朝日大学歯学部卒業
  • 朝日大学歯学部総義歯学 修練医