診療時間アイコン診療時間 アクセスアイコンアクセス
Web予約アイコン
Web予約
電話アイコン
電話をかける

ブログ

妊婦さんの歯科治療 マタニティ診療 名古屋市名東区の歯医者 本郷 藤が丘 歯科 みやちファミリー歯科

妊婦さんの歯科治療の必要性

妊婦さんの歯科治療はお子さんのことを考えると重要です。

産まれたばかりのお子さんには、むし歯菌はほとんどいないといわれています。むし歯は細菌感染症なので、周りの方が感染を徹底して気を付けてあげれば、むし歯になりにくい環境をつくることができます。

3歳くらいまではむし歯菌が定着しやすいといわれています。お父さんお母さんと共用でスプーンを使ってしまったりすると、お子さんにむし歯菌がうつってしまいます。

 

特にお母さんのお口の状況が、お子さんのむし歯になりやすさに大きく関係します。

お母さんが上手なブラッシングができないと、お子さんに仕上げ磨きもうまくできないことが多いこともあげられます。

お母さんのむし歯菌が多ければ、お子さんに感染するリスクも上がってしまいます。

 

出産前にいい状態の口腔内環境を維持するために、妊婦さんの歯科治療及びメンテナンスは重要と考えております。

 

治療が必要な場合は、妊娠初期はメンテナンスにとどめ、妊娠中期の安定期にむし歯の治療等の処置を行います。

妊娠中はホルモンバランスが変わり、歯茎が腫れやすくなるため、メンテナンスをすることで腫れを最小限にとどめることも大事になります。

 

つわりがひどいと口腔ケアもが難しくなりますので、ご自宅でケアがしやすいような歯ブラシ等もお話できます。

あまり歯ぐきに触れない、小さな歯ブラシがおすすめです。

 

個室で安心して治療を受けていただくことも可能ですので、ご希望の方はお声掛けください。

 

本郷駅、藤が丘駅より徒歩13分 名東区 みやちファミリー歯科

院長 宮地 秀彰

記事監修

院長 宮地 秀彰
(みやち ひであき)

  • 朝日大学歯学部卒業
  • 朝日大学歯学部総義歯学 修練医